読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アローラフレンドリー 使用構築(最高178×)

 

今回は、先日行われたアローラフレンドリーにて使用したパーティーの簡単な紹介と、要対策ポケモンについて、自分用のメモ書き程度に触れたいと思います。

なぜもう行われない大会の対策をするかと言うと、2/12のニコニコ闘会議2017にて開催されるポケモン大会のルールとほぼ同じである為、今大会のトップメタは当然闘会議でもトップメタになり得るという事ですね。

 

ということで、まずはアローラフレンドリーの大会ルールをざっくり説明します。

  1. シングルバトル
  2. アローラ図鑑限定、伝説・リージョンフォルム持ちのポケモンの通常の姿は使用不可
  3. メガストーン禁止
  4. 1日15戦までで不足試合数は翌日に持ち越し(計45戦)

 

続いて闘会議2017のルール

  1. シングルバトル
  2. アローラ図鑑限定&アローラで入手・孵化したポケモン(=ORAS教え技無し)、伝説・リージョンフォルム持ちのポケモンの通常の姿は使用不可
  3. メガストーン禁止

〜ここからは大会の進行について〜

4人1組×32グループで予選、総当たり戦で各グループ1位がひとまず予選抜け。32人で決勝トーナメント(準決勝からニコ生中継)。

 

こんな感じです。アローラフレンドリーでは地球投げラッキーやステロガブ、イカサマポリゴン2、凍える風ゲンガーなどが使用可能であったが、闘会議では使用不可能という事になりますね。では、前置きはこのくらいにしてパーティーの紹介に入ります。

f:id:nitcha_LizaY:20170201030545p:image

女の子可愛すぎません?サブロム絶対褐色にします()

 

☆個体紹介☆

①カプ・テテフ@拘り眼鏡 控えめhcS

サイコキネシス/ムーンフォース/サイコショック/めざめるパワー(炎)

テテフパルの並びが強いと考え、軸として採用。一度眼鏡使ったらもう戻れないくらいには中毒性があって強かった。高耐久は基本的にこの子で見てた、鋼にもサイキネで押す事が多い(2回目のサイクルでは受け出し出来ない為)のでめざ炎よりシャドーボールの方が有用な場面は多いかもしれない。Hに60振ることで意地ガブのどくづきまでは確定耐えしてくれます。

パルシェン@気合の襷 意地AS

つららばり/ロックブラスト/氷の礫/殻を破る

特に言うことない普通の襷パル。フィールド展開して破って全抜き。微妙に火力足りなかったり、怯ませたい場面もあったので、珠や印も選択肢として無くはないが、フィールド下での動きやすさを考えるとやはり襷かなと、選出し易かった。ミミッキュの鬼火もダルかったのでラムとかも候補として一応挙げておきます。

ガブリアス@拘りスカーフ 陽気AS

逆鱗/地震/アイアンヘッド/ストーンエッジ

マンムーが居ないので必然的に電気無効枠はガブリアスかなと…ミラー頻発することくらい誰でも予想出来ると思うのですが意地スカガブがとても多かったのですね。アイアンヘッドはミミッキュを怯ませる必殺技です。

④カプ・コケコ@フェアリーZ 臆病CS

10万ボルト/マジカルシャイン/挑発/ボルトチェンジ

フェアリーZ火力なさすぎバロタ。ガブ交代ありそうな時と死に際に放ってた。電気Zの方が強いですね。挑発はキュウコンの壁や受けループに対して使ってた、便利だけどオニゴーリ対策にはなっていない。

⑤ミミッキュ@いのちの珠 陽気AS

シャドークロー/じゃれつく/剣の舞/かげうち

持たせるものなくてとりあえず珠持たせた。体力減るの痛すぎる。雑に殴り合って相手のポケモン削ってもらう枠。

⑥テッカグヤ@ウイの実 控えめhcs

ラスターカノン/エアスラッシュ/かえんほうしゃ/どくどく

ガブ牽制枠。どくどくは申し訳程度にポリゴン2への抵抗をしたかったから入れたけど、そもそもこのポケモン一回も選出していません。

 

基本選出

ガブテテフパル

対面から勝てるポケモンが多ければ初手テテフ、ベトンやウツロイドが見えてる場合はガブから入ることが多かった。ガブやテテフがカグヤを呼ぶ為、削ってパルを通す動きが強かった。

戦績 32勝13敗 勝率.711

最終レート1750

f:id:nitcha_LizaY:20170203233616j:image

大会当日になってから特に考えることなく登録したパーティーだったのでまあこんなものかなという感じでした。負けた試合は大体ポリ2だった気がする。ちなみに最大連勝数は12でした(Skypeで通話してた友人に連勝止められて悪夢が始まった)。

 

さて、むしろここからが本題です。

強いと感じたポケモンを羅列します。

(基本的には上から対策必須であろうポケモン並べてます)

ポリゴン2

メガなし環境で恐らく最も安定するであろう数値受け。このポケモンの処理ルートは明確に用意する必要がありそうですね。毒菱や毒撒き、はたき落とす、フェローチェやマッシブーンの高火力挌闘技が対策になりそう。

オニゴーリ

7世代最強のポケモンメガシンカポケモンのいない環境で弱いわけがない。テテフ出したらD上がって、ミミッキュ出したらB上がって、パルシェン出したら回避上がって3タテされました。音技持ち、高速高火力の必中技持ち、連続技持ちを沢山入れれば勝率は上がると思う(勝てるとは言ってない)。すり抜けクロバットとか考えたけどダメ計回して絶望しました。

 

ガブリアス

一家に一台ガブリアス。このポケモンをいかに安定して処理するかが大事だと思いました(小並感)。

・ミミッキュ
特性による行動保証が強い。メガギャラが居ないのでS1シングルよりも動きやすい印象。スイッチトリルパの始動要員になったり、鬼火サポートも出来るので、型を読み間違えると掻き回されますね。なるべくこいつに行動回数を稼がせない立ち回りが必要になりそう。

・カプ系全般

シングルレーティングルール同様、フィールド下での高火力は侮れない。特にテテフは、受け出し出来るポケモンがかなり限られる為、極力出し負けは避けたい。コケコ、テテフに対しブルル、レヒレの数は通常ルールより少なく感じたが、フィールドの取り合いになった際に基本的に下から張り替えられる為、いると便利かもしれない。

パルシェン

こいつも止められるポケモンは限られていると思う。ガブを起点に出来、そこから全抜きというケースも少なくない。氷・岩わざを抜群で受けないポケモンに回復きのみ待たせるとか、クリアスモッグとか、少なくとも一体は殴り勝てるポケモンを入れておきたい所。

・テッカグヤ

型多スギィ!全ての型に対応するポケモンはたぶんこのルールに存在しないのでサイクルで削るか抜群のZ技ぶち込むのが手取り早そう。受け出し自体は火力的にそこまで難しくないはず(種付けは絶許)。

・フェローチェ

高火力サイクル回すマン。襷持たれてると鬱陶しい事この上ない。カプ全員を上から抜群で叩けて、ポリゴン2に強めなのもGood。高火力先制技持ちのハッサムルカリオメタグロス辺りが環境に少ないのも追い風となり、選出段階で多くの相手を縛れる(というか縛られた)印象。

 

ベトベトン
Z持ち以外のポケモンの持ち物を叩けるってだけでも強い。個人的に対コケコ性能はボルチェンで逃げられるし微妙だと思っているが、まあ対面からならカプ全般とは殴り合える。対策するとすれば、如何にこいつを呼ばない構築にするか、もしくはどのポケモンにZ持たせるかが大事だと思う。

 

 

他にも沢山いるとは思うが、キリがないのでこの辺で。こいつの対策しないとどう考えてもヤバイだろ頭大丈夫かよってポケモンいたら遠慮なくコメントか@nitcha_LizaY にリプして教えて下さい。普通に参考にしたいので。では!ミ☆